2022年3月15日「福岡県立 若松高等学校 クルージング現場見学会」開催

新型コロナウイルスの影響によりここ数年現場関学会はリモートでの開催となっておりましたが、
久しぶりに現地で行うことができました。
当日は、船に乗船し海上作業を見学していただきました。

山手町藤木1号線道路改良工事(3-1) 【北九州市】(令和3年度)

本工事は、山手町藤木1号線において高塔山に新設する道路の法面箇所を
グラウンドアンカー工法にて安定させる工事です。
・掘削工-9000m3 ・アンカー工-81本 ・排水工-80m
・植生基材吹付工-760m2 ・種子散布工-180m2

令和3年度北九州港(西海岸地区)岸壁(-11m)(改良)工事(第2次) 【国土交通省】(令和3年度)

本工事は、北九州港(西海岸地区)岸壁(-11m)(改良)の構造物撤去工を施工するものです。
門司西海岸地区において、緊急物資輸送岸壁として整備された岸壁の老朽化対策のため、耐震機能をもった岸壁に改良します。
今回は上部コンクリート撤去 施工延長L=84m(岸壁4ブロック分)施工しました。

苅田港南港地区10号泊地浚渫工事(R3-2工区)【福岡県】(令和3年度)

京都郡苅田町南港地区10号泊地において浚渫工事を行いました。
当工区では、岸壁に自動車を輸送する大型フェリーが離着岸する為
泊地と岸壁際の水深を-10.0m確保するものです。
グラブ浚渫工 20,375m3 (泊地)
サンドポンプ浚渫工 31.4m3 (岸壁際)

廃棄物響灘東(北)護岸工事(3)【北九州市】(令和3年度)

北九州市若松区響町二丁目地先において、廃棄物響灘東(北) 護岸工事(3)(L=40.32m)の護岸新設工事を行いました。
今回の北側護岸工事では、航路・泊地の整備や維持にて発生する浚渫土砂や建設残土を処分する「安定型処分場」の護岸を整備するものです。

廃棄物響灘東(西)護岸工事(2-4)【北九州市】(令和3年度)

北九州市若松区響灘2丁目地先にて護岸工事を行いました。本工事は産業廃棄物を最終処分する
「管理型埋立地」の護岸を整備するものです。
施工延長L=30.2m